自分の分身を作ればダブルエンジンになる

ぼくたちは日々買い物をしますよね。

安いものから高いものまで色々と。

その買い物をするためのお金は働いて得ています。

この先もずっと、働き続ける限りお金を生み出し続けるわけです。

だからぼくたちは安心して日々買い物をすることができます。

お金をつかっても、また来月にはお金が入ってくるという安心があるのです。

では、自分が働いて得るお金の他に、もうひとつお金を生み出せる仕組みがあったらどう思います?

まさにダブルエンジンですよね。

自分は会社で働いて給料をもらっている。

それとは別のところで、お金が自分で働いてお金を生み出してくれる。

素晴らしいですよね。

これは、自分がもっている貯金をつかうことで可能になります。

お金を寝かせることなく働いてもらってお金を生み出してもらうのです。

現在は貯金として寝かせておいてもお金は増えませんよね。

お金が増えないとなると、人はお金を使うのが慎重になります。

お金が減っていくのが不安になるからですね。

では、その貯金を運用してお金を増やすことができたらどうでしょうか。

お金が減る不安はなくなります。

貯金を運用して給料と同じくらいの金額を稼ぐのは難しいかもしれません。それなりの元手も必要だし時間もかかります。

でも、毎月5万円や10万円を稼ぐのは難しいことではありません。

不動産投資なら簡単です。

現在口座に寝かせているだけの貯金、そのお金を使って不動産投資を始めるのです。

お金をつかわなければ、なくなることはありません。

でも、お金をつかわなければお金を増やすことってできないんです。

これを投資といいます。




コメントを残す